再生可能エネルギー普及促進事業 第二電力 株式会社

お問い合わせ

サービスのご案内サービスのご案内

お客様にお願いすることは、弊社に屋根や土地をお貸しいただくことです。

事業概要

屋根借り太陽光発電の仕組み

屋根(土地)借り事業とは、お客様所有の建物の屋根や土地を、太陽光発電システムを設置する事業者に貸与し、お客様に賃料をお支払いする事業です。一般住宅などの屋根にある10kW未満の余った電気を売る余剰売電ではなく10kW~50kW未満の産業用低圧と呼ばれる場所を対象としております。

全量固定価格買取制度

2011年8月に再生可能エネルギー特別措置法が施行され、2012年7月1日から国が再生可能エネルギーで発電した電力を電力会社に固定の価格で買い取ることを義務付けました。つまり、設置容量10kW以上であれば発電した電力を決まった期間(20年間)、決まった価格で電力会社が買い取ってくれる制度です。(全量売電)
弊社は太陽光発電による再生可能エネルギーで日本のエネルギーを支える存在になることを目指しています。

第二電力の負担で太陽光発電設備の設置

お客様の負担ゼロで弊社の費用で太陽光発電設備を設置させていただきます。

20年間の賃貸借契約

固定価格買取制度の下、お借りする期間は20年間となっております。

屋根貸し太陽光発電

メリット

初期投資、メンテナンス費用ともに第二電力負担

お客様所有の工場、倉庫の屋根や土地をお借りし、お客様の負担はゼロで弊社の費用で太陽光発電設備を設置させていただきます。お借りする期間は20年間。その間のメンテナンスは弊社が行い、年間発電量に応じて賃料をお支払いいたします。お客様にお願いすることは、弊社に屋根や土地をお貸しいただくことです。

太陽光発電は屋根への遮熱効果があり、
夏場の電気代が削減できる

屋根の上に太陽光パネルを設置することで遮熱効果が生まれ、冷暖房効率が向上することにより、空調設備の電気代の削減を期待できます。

屋根無料塗装

屋根をお借りするうえで、現状を調査しほとんどのお客様の建物の屋根の塗装をさせていただいております。建物を調査し、屋根を塗装することが20年間お借りするうえでの責任であると考えています。
※但し、屋根の広さによっては一部負担をお願いする場合がございます。

全売電金額の5%の賃料

お借りした屋根や土地で発電した全売電金額の5%を賃料として年1回お支払いいたします。

CSRなど

自社で費用を捻出し太陽光発電設備を設置することを躊躇するお客様も弊社の事業に賛同していただけることで、環境に配慮した企業様であるとアピールしていただけます。

第二電力の屋根貸しを利用するメリット

賃料の目安

23,245円/年(18.0kW)~63,924円/年(49.5kW)

※シミュレーションでの賃料は設備容量、気象、環境条件によって異なるため金額を保証するものではありません

対象となる条件

築年数 1981年(昭和56年)6月以降に建築され、建物登記がされている
(またはする予定のある)建物
面積 屋根の面積:75坪以上
土地:180坪~300坪くらいまで
屋根の形状 折板屋根、瓦棒屋根
地域 地域は下記電力会社の管内
東京電力、中部電力、関西電力

契約から
工事までの流れ

ご契約から工事完了までのスケジュール(50kW未満の場合)

スケジュール